オフィスでの “色の効果”

最終更新: 2019年11月28日

サンエイ工務店オフィスデザインチームの橋本です。

本日はオフィスリノベーションをする際に

大切な “色の効果”についてご紹介したいと思います♪





色を大きく分けると、①暖色系 ②寒色系 ③アース系(ナチュラル系)に分けられます。



暖色系

赤色は活発さや情熱などやる気を盛り上げる効果があります。

クリエイターや開発チームなど、独創性的なアイデアを必要とされるエリアで使用される傾向があります。

黄色は活動的で元気な印象を与える効果があります。集中力を高める効果もあるので

文房具など小物に黄色を取れ入れるのもいいかもしれないですね♪

オフィスのエントランスやアクセントとして取り入れやすいです。






寒色系

白色は清々しさや清潔感をイメージさせ、軽量色のイメージ効果があります。

オフィスとして一番使用される人気の色であり、リフレッシュスペースにいいですね。

青色は安息や落ち着きをイメージさせ、集中力を高められる効果があります。

事務所への出入りが多い営業さん向けにデスクチェアを青色にすると、短時間で頭の切り替えがしやすくなるためオススメです。





アース系(ナチュラル系)

緑色は木や森などやすらぎやくつろぎをイメージさせ、

心身のリラックスや疲れ目を和らぐ効果があります。

観葉植物などを取り入れることで、多くの人が長時間共有するワークスペースも快適になりますよ♪

茶色は落ち着き、高級感をイメージさせ、緊張を緩和する効果があります。

オフィスでは会議室や高級感をあたえるのでエントランスにもおすすめです。






オフィスに使える「色の効果」いかがでしたでしょうか?

ぜひご検討してみてください♪


株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)