ブログ企画『節分』

最終更新: 2月17日

こんにちは!

オフィスリノベーション課の畑中です^^


2月になりましたね!

2月といえば?

まず『節分』ですね!


仕事終わりにお子さんから豆を投げられる

お父さん・お母さんも多いのではないでしょうか?


ところで会社で節分の豆まきをすることってあります?

とりあえず、私はやったことないです。


やったことがないならやってみよう!

というのが、ここ最近のブログ企画の流れっぽくなってきましたね。


そんなわけなので、恵方巻を食べて豆を食べます!

(掃除が大変。とのことで豆はまきません)



子供のころから

「今日は節分だから豆をまきなさい!あなたは〇歳だから〇粒豆を食べなさい!」

と、言われるがままに過ごしていました。

そしていつのころからか、スーパーには山のような恵方巻が並ぶようになり…


▲毎年いろいろな種類がありますが、もはや七福神も関係なく…



なので、実は節分が何たるかをよく知らないんですよね、私

ただ仲間は結構多いと信じていますよ。

さてさて、「節分」とは「季節を分ける」という意味があるそうです。

季節を分ける日は1年間に4回あり、春夏秋冬それぞれに

始まりの日が決められています。

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」

この、春夏秋冬それぞれが始まる日の前日のことを「節分」というそうです。

(へぇ、前日なんだ)


節分の豆まきはもともとは中国から伝わっていた風習で…

まあ、このあたりが気になる方は、長くなるので自分で調べてください。



なんだかんだあって、豆をまいて鬼を追い払う行事として定着してから

現在では「節分」とは立春の前日のみを指すようになったそうです。



当初の企画としては「鬼選手権でもやるか」なんて話していましたが

ありがたいことにここのところパタパタと忙しくしているおかげで

全員そろってゆっくりと企画を行うのも難しく…

穏やかに恵方巻を食べることになりました。笑



それでは実食!


「今年の恵方はこっちですよ!」

とスマホでしゃしゃっーと調べてくれた中村くん

(仕事が早くて助かる)


「よし、じゃあ食べるかー」


「「「「浅野さん、そっちじゃないです」」」」


「福は己で引き寄せる」と言わんばかりに恵方を無視



10秒前くらいに恵方の話をしていたはずなんですがね

よっぽどおなかが空いていたのでしょうか



▲結局恵方はチラっと見ただけでした(笑)



▲無言で食べ進める宮城さんと浅野さんを喋らせたい北川さん



結局最後まで無言を貫いたのは、宮城さんと私だけでしたね(笑)



▲しっかり豆も食べました。まいてないけど。



さて、今年のリノベ課には前厄と本厄の人がいますが

全員怪我なく、病気なく、1年を過ごせるといいですね!

株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)