仕事の集中力について

こんにちは、オフィスリノベーション課の畑中です^^


先日、テレワークのお供についてのブログの中で

「完全集中モード」に入らないように

ラジオやリラックスアイテムを使いますと書きましたが


対してこんな経験はありませんか?

「集中したいときに限って集中できない」

「よしっ!と気合を入れても5分後にはスマホに手を伸ばしてしまう」

「特に用事はないけどメールボックスを眺めてしまう」

などなど…


はい、今日は「集中できない時」のお話です!



実は今回この「集中」についてのお話をするにあたり、

ぜひ取り上げたい「人間の集中力はついに金魚以下になってしまった」という

レポートがあったのですが…

この金魚の研究については色々と議論がなされているようで。

詳しくはブログで取り上げられないなと断念いたしました( ;∀;)

(気になる方はぜひ調べてみてください)


それにしても、集中しなければならない、

締切が近いとか、急な依頼が入ったとか…

そういう時に限って前述したように

スマホを眺めたり、メールチェックをしてしまったりしませんか?


こんなことを言いながら、わたしも耳が痛いなと思うときもあります。

とくにテレワーク中は自分の家で仕事をしているわけですから

誘惑というか、気を散らす要因となるものはたくさんあるはずです。


そんな時、おそらく誰でも対処法をいくつか用意しているとは思いますが、

わたし自身の対処法を少しご紹介したいと思います。


1.制限時間と小さな目標を定める

2.スマホは見えない場所に置いておく

3.PCのタブを開き過ぎない


わたしが一番効果を実感しているのは「制限時間と小さな目標を定める」

というものです。

例えば、

「15分でアイデアを5つ出す」

「20分でこのポイントまで完成させる」

という感じです。



できるだけ短い時間で、小さな目標を立て

それをまるでゲームをクリアしていくような感覚で進めていきます。


長い時間や高い目標、例えば「この書類を1時間で完成させる」

というような内容にすると、どこかで余裕が見えてきます。

「あ、意外と早く終わるかも?」

みたいな。

そうするとだらけてしまうので、

状況や、仕事の内容によって多少前後しますが

長くても時間設定は30分以内には収めるようにします。


この方法がわたしにはとても合っているようで

学生の頃から課題なども同じ感覚で行っていました。

勉強は苦手でしたが(笑)


そして目標が小さいので、課題を見誤ることがなければ達成率が高くなります。

そうすると達成感から自然にやる気に繋がり、結果的にとても気分よく終わることができます。

「よし、次だ!」

となって、素敵なループを生み出すことができます。



「テレワークでどうしても集中できない」

なかなか仕事が進んでいかない」

と、お悩みの方は一度試してみてはいかがですか?

株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)