企業のエイプリールフール

こんにちは、オフィスリノベーション課の畑中です^^

さて明日から4月ですが、4月1日といえば

毎年もりあがりを見せるのが、エイプリールフールの嘘ニュースですね!

個人的に楽しみにしているのは海外のニュースです。

海外では、まだテレビも白黒の時代から、

国営放送のニュース番組で嘘のニュースを発表していたそうです。

日本だとちょっと信じられないですよね

そこで、現代でも語り継がれる、ちょっと伝説的な

エイプリールフールの嘘ニュースを3つご紹介します!


・ライオンを洗う日(1698年)


もっとも古いエイプリールフールジョークと言われています。

その昔、ロンドン塔には動物が住んでおり「ライオンを洗う日」という

架空の年間行事が創られ、ライオン洗いが見物できるという嘘情報の為に

4月1日に人々がロンドン塔に殺到したそうです。



・ビッグベンがデジタル化(1980年/2008年)


ビッグベンがデジタル化し、不要になった時計の針は

先着順で希望者にプレゼントされるとBBC放送で発表されました。

いち早く放送局に時計の針希望で電話を掛けたのは、なんと日本人だったそうです。

(貰ってどうするつもりだったのかが気になる)



・BBCが空飛ぶペンギンを撮影(2008年)


イギリスBBCが空を飛ぶペンギンの姿を撮影した映像を放送しました。

うそのニュースだと気付く人も多かったようですが、

国営放送のBBCの発表ということもあり、視聴者からの問い合わせが殺到したそうです。

(実際の動画はこちら→ https://youtu.be/9dfWzp7rYR4


個人的には空飛ぶペンギンのニュースが好きですね

当時中学生でしたが「この日の為だけにこんなに力を入れる人がいるのか!」

大変驚いたのを覚えています。笑

この他にも面白いニュースがたくさんあるので

気になる方はぜひ調べてみてください^^


ところで、日本にエイプリールフールの風習が広まったのはいつ頃かご存知ですか?

なんと大正時代だそうです!

(もっと最近だと思ってた)

最近では、日本でもエイプリルフールにユニークな

嘘ニュースを発表する企業が増えているので

(某飲料水のパン・ごはん味発売!とか…)

今年も楽しみです!!と言いたいところですが…

今年は新型コロナウイルスの感染拡大による混乱が広がっている状況です

このような状況下で企業が嘘のネタを投稿すると

内容によっては「不謹慎だ!」と炎上する可能性もあります…

もしかすると「今年のエイプリールフールは自粛しよう」という企業も

多いかもしれませんね。

こういう時こそ、気持ちがほぐれるような、くすっと笑える嘘を見られるといいな

なんて思ったりもしますが…

さて、今年はどうなるのでしょうか?

(わたしも嘘をついてみようかしら…)

株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)