株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)

壁の仕上げについて

最終更新: 2019年11月28日

こんにちは!

今週はサンエイ工務店オフィスデザインチームの浅野が担当します。


オフィスプランニングの際、最も面積が広くて空間のイメージを左右する『壁』

一般的にはビニールクロスを貼るのが多いですが、実は他にもたくさん種類があります。

今回はそんな『壁』の仕上げ材についてご紹介します。





・クロス(ビニールクロス、紙クロス、織物クロス等)

各メーカーが色と柄を豊富に揃えており、びっくりするくらい種類があります。

施工性が良く工期の短縮にもつながり、コストパフォーマンスにも優れています。

最近では防汚、防カビ機能のある商品も多く、場所もほとんど選ばず使えます。


・塗り壁(漆喰、珪藻土、モルタル、樹脂系製品等)

現場で職人が塗っていきますので、まったく同じ模様が無く『オリジナルの壁』をつくることが

できます。最近では色の調節もできるのでデザイン性が高く、部分的な補修も出来ます。

漆喰や珪藻土は吸湿性があり、室内の湿度を安定させてくれます。

こだわり派の方にはオススメの仕上げです。


・貼材(タイル、木材パネル、金属製パネル等)

こちらも種類が豊富でクロスや塗り壁と組み合わせることができるので、オリジナル性を

演出する際によく使います。

価格的には高額になりますので、ワンポイントで使う場合が多いです。

質感にメリハリをつけたいときや、立体感が欲しい方にオススメです。

洋服でいうとベルトや靴、アクセサリー等の役割を担ってくれていると思ってます!



以上が代表的な壁仕上げ材になりますが、他にもペンキ塗装や壁面緑化等、多種多用な壁の仕上げ方法があります。

私たちサンエイ工務店では、企業様のイメージやご要望によりこれらの仕上げ材を各部屋ごとにご提案致します。