母の日 くせ強めBOKの作り方

こんにちは!

サンエイ工務店オフィスデザインチームの橋本です。

みなさん5月10日 母の日は何をプレゼントしましたか?

母の日は1914年のアメリカ会議で5月の第2日曜日を母の日と決めて

お母さんに感謝の意を示す祝日としたのが日本に伝わったそうです。

\\伝え方は人それぞれ!//

カーネーションを渡したり、いつもありがとうと言葉にしたり

手紙を書くのもいいと思います!

以前のバレンタイン企画で私が中村くんにプレゼントしたもの

覚えていらっしゃいますか?くせ強めバレンタイン♡笑

(URL: https://www.leoneoffice.com/post/ブログ企画『バレンタイン』)

今年はこのくせ強めBOXを母に送ろうと思い作成したのでご紹介します。

はい!完成形はこちら。

正面の写真です。ドドーン!!

まつげ、お目目ぱっちり、唇プルーンのお顔です!笑



必要なものは、下記です。

お家にあるもので作れるのです!

・段ボール

・カッターナイフ

・色画用紙

・テープ

・サインペン

まず今回の計画として、

段ボールの正面:くせ強めの顔面

第一層:1つめのプレゼント(花束)

第二層:本命のプレゼント(花の置物)


このような形で作っていきます。

プレゼントが2個もあるの?!素敵!!と思われるのが狙い目です。

女性ってそういうの好きでしょ?聞かれていませんが、わたしは好きです(笑)

第二層の本命のプレゼントを家にある段ボールに入れて

良いサイズになるよう段ボールをカットします。

倒れないように梱包材をサイドにいれて、カモフラージュの紙を巻けばOKです!!!



↓↓



第二層はこれで完成。

次に第一層です。

花束とメッセージカードをいれます。



ちなみにバレンタイン企画の時みたいに

プレゼントをもらう側を

ちょっとおちょくるのも良いと思います。



さあ。正念場。正面が一番大事です!!

ちょっとくせのある顔を色画用紙で作っていきましょう!

今回作ったお顔の特長は、

黒目を大きく、唇を輝かせたところです。



段ボールの形によっては、

ふたの部分を口にするのもおもしろいですね!



誰かにプレゼントをする時ってワクワクしますよね!

サプライズ好きの母に育てられたからなのか

どうやって驚かそう、どうすれば印象に残るだろうと考えてしまいます(笑)

ちなみに後日談ですが

このプレゼントをもらった母はめちゃくちゃ喜び

この段ボールの中身を変えて利用して、母の母(わたしの祖母)にプレゼントしていました。

いやいやそれはどうなのよ(笑)

みなさんもぜひ母の日や父の日に限らず

誰かにプレゼントするとき一工夫入れてみるのはいかがでしょうか。

ひと手間かけた分、心がこもりきっと喜んでもらえると思いますよ^^

株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)