株式会社サンエイ工務店

三重県四日市市羽津中2丁目2-4

​営業日:月~金

営業時間:8:30~17:30

LEONEショールーム

三重県四日市市ときわ1丁目6-21

​オフィス見学受付:月~金

(10:00~18:00)

色が作り出す作業空間




オフィスのスペースの分け方としてよくある形は、内勤が多い人のためのワークスペース、外勤が多い人のためのワークスペース、会議スペース、資料スペース、リラクゼーションスペース、受付や応接室という6つのスペースです。あまり多くの色を空間につめこみすぎるとうるさい印象を受けますが、こうしたスペースに応じて色に変化を持たせると、メリハリある空間づくりができます。


では、それぞれのスペースについてふさわしい色づかいの一例を考えてみましょう。

部屋の明るさや会社のカラーによって変わるので、これが決まり、というものではないのですが、参考例としてお読みください!


色が与える効果

●赤色

赤は活力や歓喜、興奮、勝利、愛情、野望を連想させる色です。

独創的なアイディアを生み出したいときに効果的。

花や雑貨などをワンポイントで取り入れるのもいいですね。



●青色

営業などで外を飛び回っている人たちにとって、デスクは心落ち着くホームのようなもの。

短時間にの間に平静を取り戻し、次の仕事への気分の切り替えを行えるような配色がぴったりです。

青は安息や涼しさ、落ち着き、責任、沈静をイメージさせます。

青ばかりでは意欲が減退するかも知れないので、椅子の背をビビッドな緑や赤にするなど変化をつけ、元気を取り戻す一工夫を。




●黄色

黄色は快活や明朗、愉快、活動的、元気、笑顔などをイメージさせます。

訪問者に明るいイメージを持たせるために、エントランスなどに取り入れたい色です。

ミーティングルームに取り入れたら活発な話し合いが出来るかもしれません。

また、受付には太陽光に近い暖色系の照明を使うのがおすすめです。より良い顔色で来訪者を迎えることで、好印象を与える効果があるからです。



●白色

白は清々しさや平和、良心、自由、従順、心をイメージさせます。

煮詰まった時に向かうリラクゼーションスペースなどに最適です。癒しの力を持つ緑と組み合わせるとより効果的。

植物の緑や小さな魚の水槽を置いて、目を休ませるのも良いですね。



●茶色

茶色は落ち着きや厳粛、冷静をイメージさせます。

参加者の意識を高め、集中が求められる会議室に向いています。

知的な空間を演出できる資料室にもおすすめです◎





オフィスの居心地がよければ働く人の意欲も伸びます。

日本のオフィスで様々な色が自由に使われはじめたのはごく最近のこと。

オフィスだけではなく普段の生活に取り入れて、より豊かな生活空間を作ってみませんか。